ごあいさつ・沿革

 ■ごあいさつ■

社会福祉法人同朋会 淳光育児園

園長 澁谷 暢達(しぶや ひろみち)

 

 本園は、昭和23年10月に安全に子どもを育てられる環境を願う子どもの保護者から寄進を受け開園いたしました。開園以来70余年、県内でも指折りの長き歴史を誇る保育園として、仏教的情操の涵養により人間性豊かな子ども達を育み、明るく楽しい保育園、地域から信頼される保育園を目指してきました。社会を取り巻く環境の変化により保育の在り方が日々問われ、保育をはじめ福祉を取り巻く環境や制度が目まぐるしく変化していく中、保育の根本理念である「子どもの最善の利益」を力の限りを尽くして追求していきます。

 

■園長の経歴■

音楽大学卒業。

オペラ歌手(所属音楽事務所:関西二期会)。

関西二期会オペラ研修所第41期修了。

関西在住時、オペラやリサイタル等、ステージへの出演は年間50本を超える。

2009年 帰熊

2010年 淳光育児園   副園長

2012年 淳光育児園   園長

2013年 葦北郡保育協会 副会長

2017年 葦北郡保育協会 会長

2017年 熊本県保育協会 理事

 

2021年4月現在

葦北郡保育協会 会長(3期目)

熊本県保育協会 理事(予算対策委員会 副委員長)

 

■淳光育児園 沿革■

昭和23年10月  1日 熊本県知事より保育所として認可を受ける。定員70名。

昭和24年  5月01日 寺院倉庫(江戸末期建築)を改造し、園舎とする。

昭和27年  8月25日 三笠宮崇仁殿下、全国レクレーション大会の際、本園をご視察。

昭和28年  4月  1日 旧宮浦分教場を佐敷町より借用し宮浦分園開設。定員110名。

昭和29年  4月29日 天皇陛下よりご下賜金を拝受する。

昭和31年  4月  4日 初代園長澁谷了喜死去。5月1日澁谷幽哉、第2代園長に就任。

昭和34年  3月31日 本堂建設に伴う資材倉庫(昭和29年建設)を改造し園舎とする。

昭和42年  3月31日 芦北町より吉尾小改築に伴う廃材の払い下げを受け園舎増築。

昭和43年  3月31日 寺院炊事場(昭和3年庫裡の古材で建設)を改造し園舎とする。

昭和44年  3月31日 宮浦分園を廃止する。

昭和52年11月  3日 第2代園長保育功労を認められ藍綬褒章を賜わる。

昭和57年  6月19日 厚生大臣より社会福祉法人同朋会の設立認可を受ける。

昭和57年  7月20日 社会福祉法人同朋会を設立。初代理事長に澁谷幽哉が就任する。

昭和57年  8月31日 私立淳光育児園の廃止。第2代園長澁谷幽哉退任。

昭和57年  9月  1日 社会福祉法人同朋会淳光育児園発足。第3代園長に澁谷百錬就任。

昭和57年12月  1日 淳光育児園改築工事起工。

旧園舎竣工画像.jpg

昭和58年  3月20日 淳光育児園改築工事竣工。

昭和58年  4月  1日 熊本県知事より施設、場所、定員変更認可。定員を90名に減員。

平成  8年  5月  5日 初代理事長死去。第2代理事長に澁谷百錬就任。

平成14年  4月  1日 放課後児童健全育成事業(学童保育)開始。

平成24年  9月30日 第3代園長澁谷百錬退任。

平成24年10月  1日 第4代園長に澁谷暢達就任。

平成27年  4月  1日 認可定員を110名とする。(利用定員は110名)

平成29年  8月  1日 利用定員を100名とする。

令和元年  8月 20日 新園舎改築工事着工。

園舎画像(新築).jpg

令和 2年  4月  末日 新園舎竣工。

令和 2年  5月 11日 新園舎開園。

令和 2年  7月   4日 令和2年7月豪雨水害により被災。

KIMG0955.JPG

令和 2年 12月 29日 水害復旧工事完了。

令和 3年  2月 27日 新園舎落成式、水害復旧報告式。現在に至る。園舎落成式写真①.JPG

園舎落成式写真②.JPG

 

 

Today's Schedule